スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリック有効領域 

クリック回数:23
クリック率:0.25%
平均クリック額:\4
報酬額:\102

本日までに、23クリックも頂けていました。
ありがとうございます!

今日、ぴたっとのHPを覗いたらこんな事が書いてありました。
~以下抜粋~
・広告表示のクリック可能箇所を
広告タイトル部とURL表示部の2箇所に限定しました。
これまで、ぴたっとマッチでは全ての広告において、
広告の枠内の全ての箇所でクリックすることができましたが、
今後はテキスト広告においてはタイトル部とURL表示部の2箇所のみ可能となります。
この変更は、ユーザーによる誤クリックを最大限に防ぐことが目的です。
広告主様にとってはより価値あるクリックのみが課金される効果が、
掲載者様にとっては誤クリックによってユーザーがサイト自体に
マイナス印象を持つことを防ぐ効果が期待されます。
また、画像広告に関しましてはこれまで通り、広告枠内の全ての箇所でクリックが可能です。

ふむふむ。これは気がつきませんでした。
クリックできる(矢印から手のカーソルに変わる)所が変更になったのですね。
各社比較してみました。

googleアドセンス
テキストリンク部のみ

microAD
広告枠内全部

BEGOOD
枠内に無効領域はあるが
ほぼ枠内全部

CM-Click
広告枠内全部

E-LENT
テキストリンク部のみ

意外と枠内全部が多いんですね。
で、今回ぴたっとさんは、アドセンス寄りになったんですね。

ちょっと興味がわいたので、実験してみます。
>広告の枠内の全ての箇所でクリックすることができましたが、
>今後はテキスト広告においてはタイトル部とURL表示部の2箇所のみ可能となります。

(´-`) ン-...確かぴたっとの広告は、URLを広告背景と同色にして
見えないようにできたはず~♪
なんにも無い所で、手のカーソルになったら面白いなぁ~♪

結果は下の広告上にカーソルをもっていくと実験できます。
(クリック誘導じゃないのでクリックしないで下さいね)
ちゃんとURL表示が無効の場合は、URL表示されるであろう部分は
カーソルが矢印のままでした
やるじゃないか。ぴたっとマッチ。
負けた気分デス。。。il||li _| ̄|○ ハゥゥ...il||li

わかった事!
URL表示を無効にするとクリックできるのは、タイトル部1箇所になります

スポンサーサイト
[ 2008/03/13 23:41 ] ぴたっとマッチ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pitalife.blog118.fc2.com/tb.php/102-b248c400









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。